こんにちは。株式会社LIGのメディアディレクターよっしーです。

わたし、ディレクターと名乗りながら、実はディレクションはまだ経験がないんです

「スタッフをまとめ制作進行を行う」お仕事なんてとってもカッコイイなって憧れてたんですけど、初めてだしわからなくて。

そこでいいオフィスでLIG’s DIRECTION school 2016の話を聞いて早速、初級コースに参加してきました。すでに1回目は終わっていたのですが単体受講も可能ということでした。

それでは、授業の様子を少しだけご紹介します。

「LIG’s DIRECTION school 2016」とは

現場での実践からノウハウを蓄積していく仕事柄、体系的に学びにくい「ディレクション」。そんなディレクションを豊富な現場経験を持つプロの講師から直接教えてもらえる「LIG’s DIRECTION school 2016」をLIGと日本ディレクション協会が共同で開校しました。
豪華講師陣より実例を踏まえた授業と明日から使えるワークショップを交えて4時間たっぷり学ぶことができます。授業は、Webディレクション経験に合わせて選べるコース(初級or中級)で全6回、1年間かけてノウハウを習得します。単体受講も可能。

>>>詳しくはこちら<<<

今回の講義のテーマと講師をご紹介

講師の紹介

taguchi
株式会社デスクトップワークス
代表取締役 田口 真行 氏

2006年、フリーから法人化、株式会社デスクトップワークスを設立。2013年、Webディレクター育成に特化した教育機関「Webディレクタースクール」を設立。2014年、日本ディレクション協会に参加。Webを中心とした企画制作会社として事業展開する傍ら、若手クリエイターの育成にも力を注ぐ。

講義のテーマは?

今回の講義のテーマは「クライアントの満足を引き出す、コミュニケーション術」です。

「ディレクターの仕事の大半がコミュニケーション。ディレクターの場合だとコミュニケーションが取れないと、声かけられにくくなります。上手にやっていかないと仕事を失ってしまうくらい重要な能力です!」とこのテーマを選んだ理由を力説してくださいました。

確かにクライアントの意図を汲み取れてないなと思われれば、たとえいいプロダクトができるチームがあっても一緒に仕事しようと思わないですね。初めから厳しいお話ですが、身が引き締まりました。

講義スタート

席はほぼ満席状態。4,5名8グループで授業がスタートしました。

今回はスライドの撮影OK! とのことでいいオフィスは「カシャッ!」「ピロリン!」と撮影音の嵐です。

DSC_1296

まず初めに、コミュニケーションを兼ねて同じグループで会話をして盛り上がろう、盛り上がらなかったら罰ゲームっていうワークが始ました。さすが、みなさん会話上手な方ばかり。周りのチームは笑い声が聞こえます。私たちも一生懸命盛り上げます。

DSC_1221

5分間終了しましたが、結構きつかったです。初対面の方との会話で盛り上げるってユーモア必要だな、って。

でもこのワークショップは、盛り上がればいいディレクションができる、というものではなく「ちゃんとコミュニケーションの空気を感じ取れているか」ということを実感してもらうためのものでした。なるほど、無理に盛り上げようとして自分一人が話してしまっていたら駄目ですよね。

DSC_1257

Webディレクションはプロが仕事をもてなすサービスです!と西洋式ホテルと日本式旅館のサービスを比較してご紹介してくれました。

旅館のおかみって、やたらお茶菓子薦めてきたり、部屋の景色をこれでもかってアピールしてきたり、お風呂から戻ってきたら勝手に布団を敷いてくれていたり、厚かましいというか攻めてきますよね。これって実は、アンテナの張り方が半端じゃないからできることなんです! 受け身の姿勢だと相手を満足させることは難しい。ディレクターとしておせっかいが価値を生む!

ディレクションで大事な姿勢は、日本旅館のおかみから学ぶことができるんですね〜。こんなところにディレクションの参考になることがあったなんて。

DSC_1288 14.50.23

休憩を挟んで「“タクシーの運転手さんの最も提案力のある第一声”を考えよう」のワークショップを行いました。

行き先を伝えるだけで成り立つシステムに、乗客がより満足する価値をたった一言で加えるというものです。
キャッチコピーのようなものもあれば、挨拶一言を別の切り口で意味を加えて熱い提案をするチームもありました。

DSC_1303

休憩を挟んで1分間、遠藤さん(参加者)に質問し続けて今日のお昼を当てる質問力を問うゲームを行いました。

簡単なゲームのようですが、無意識のうちに答えを導こうとする質問になってしまうという心理をついたもので、結果は外れてしまいました。

まさかの回答に驚きながらも、とても盛り上がりました。

授業に参加してみて

終始、講師の田口さんのトークで笑いが絶えない講義でした。ワークショップが多かったことや、こまめに休憩が取られたりと、4時間の授業でしたがあっという間に感じました。

しかも、投影スライドがあったり、スタッフの方がワークショップ中に各グループを回ってアドバイスをくれたり、サポートがしっかりしているので安心して講義を受けられました。他社のディレクターの方と交流できる機会としてもおすすめです。初級の2回目からの参加でしたが、各回の内容が連続していないので全く問題なかったです。

今回のテーマは特にビジネス上は当然必要なスキルなので、早速実践してみようと思います!

次回の開催をまた楽しみにしています。

各講座のお申し込みは(マジで)お早めに!

 

さて、次のイベントのご紹介です! 上級編第3回です。

次回は上級編! カスタマーニージャーニーマップ・エクササイズ 4月17日(日)開催

「アクセス解析をしているが、売上が思うように上がらない」「ユーザビリティ改善はしたがユーザー数が伸びない」方向けのイベントです。カスタマージャーニーマップを使いながら思考を整理し、UX設計につなげていくための講座を用意しました。

講師の紹介

スクリーンショット 2016-04-08 12.47.39
ネットイヤーグループ株式会社
坂本 貴史 氏

2002年より、ネットイヤーグループ株式会社にて、IA/UXデザイナーとして活躍。主に企業におけるイン タラクティブマーケティング支援や、Webサイト構築におけるクリエイティブディレクションを担当。とくに、Web情報アーキテクチャを設計する専門職イ ンフォメーションアーキテクト (IA) として活躍中。

参加について

業界経験(職種問わず)3年以上の方を対象とした講座となります。 ディレクターとしてキャリアを重ね、「マーケやプロモまで含めた事業設計やりたい!」という方向けの上級セミナー。単体での受講を解禁しました!

講座について

講義とワークショップを含め、4時間とボリューミーな授業となります! 授業後は、会場で簡単な軽食とドリンクを用意していますので、 お時間がある方は、授業後のミートアップもぜひ参加してください。

>>>お申し込みはこちら<<<